全身脱毛の契約における注意点

お試し脱毛の利用などではじめて脱毛サロンを訪れたとき、サロン側のセールストークに負けてついつい他のコースの契約をしてしまった、という方は少なくないと思います。しかし、よく検討せずに契約をしてしまうとあとで後悔することもあります。特に全身脱毛の場合、施術箇所も多いですしコース料金もそれなりに高額です。全身脱毛時の注意点を述べていきます。
まず注意していただきたいのが、契約期間に有効期限があるかどうかという点です。コースには回数が6回や12回など決まっていますが、その他に有効期限が設定されていることがあります。例えば、有効期限が2年であれば、途中でなかなか通えない期間があったりしてもし回数が残っていたとしても、期限が過ぎてしまえば残りの施術分は受けられなくなります。
全身脱毛の場合、特に12回、18回と長い期間通う方も多いですが、長い期間通うということはその間に私生活の変化がある可能性もあるということ。例えば結婚や妊娠、引っ越しなどで、サロンに通うことができなくなったりまた子育てが落ち着くまでは通えない、となる可能性だってあります。有効期限があるサロンを選ぶ場合には、こうした点も納得の上でコースを選びましょう。
また、解約手数料や返金制度もチェックしておきたいポイントです。事情があって解約したいという場合に、残りの回数分の費用を返金してくれるところとそうでないところがあります。解約をしないというのであればいいですが、前述したように私生活の変化の可能性もありますしまた実際通ってみたら思ったのと違っていた、ということで解約したくなる可能性もあります。もしものときのために、こうした部分も手厚いサロンがやはり安心です。

関連記事